おぼんろ第14回本公演

1/2

                       
「暗闇の風から現れた醜い怪物め。俺をその手で捻り潰そうと言うのか?」

昔々か、もしくは遠い未来か、いま現在のどこかの物語り。
物心ついた時から独りぼっちだった孤独な盗人はある日、追っ手に追われて命からがら港に泊まった船に乗り込んだ。
積み荷ごと船を奪って逃げようとした盗人だったが、それは世界中のゴミが捨てれれる島に向かう船だった。
広すぎるほど広い海を渡りようやく辿り着いたのは、見渡すゴミの山が広がるヴルルの島だった。そこで盗人は、誰かに何かを贈りたいと願う怪物に出会った。島の星たちに見降ろされ、傷ついた者たちの奇妙な生活が始まる。
そして、島にまつわる悲しく残酷な過去が明らかになり始める・・・。

 

【スタッフ】​

 作・演出 末原拓馬

 演出助手 伊岡森愛

 舞台監督 渡邊歩

 美術 竹邊奈津子

 音響 余田崇徳

 照明 雑賀博文(ステップアップ)

 照明オペレーター 飯田文

 音楽 末原康志

 衣装 永田光枝

 ヘアメイク 川村和枝

 制作 小宮凜子

 当日運営 込山えずみ

 制作総指揮 おぼんろ

【語り部】

 さひがしジュンペイ 

 高橋倫平 

 藤井としもり

 わかばやしめぐみ 

 末原拓馬 

もしもあなたが幼い頃 物語を読んで想像をするのが好きな子供だったのなら

絶対に、この場所を訪れたほうがいい

物語が始まれば、あなたは森の真ん中に立っているかも知れないし、  

砂漠の真ん中、海の底、 はたまた、大気圏を越えて宇宙の彼方に飛んで行くかも知れない。  

 

これは、おぼんろがまだ資金繰りも出来ずに路上だけで公演をしていた頃の産物。

美術も組めずプロジェクションマッピングや照明など到底用意できなかった時代に、

彼らが得た、武器。 あなたは5人の語り部の言葉とあなたの想像力を手がかりに、

どこにもない世界へと旅をする。

神奈川公演
​ラゾーナ川崎プラザソル

【日時】 

2016年11月30日(水)〜12月11日(日)

【会場】

ラゾーナ川崎プラザソル

川崎市幸区堀川町72-1

ラゾーナ川崎プラザ5F  

TEL 044-874-8501 

 

共催:川崎インキュベーター ラゾーナ川崎プラザソル(公益財団法人川崎市文化財団)

岡山公演
​岡山ルネスホール

【日時】 

2016年12月18日(日)〜19日(月)

【会場】

岡山ルネスホール

岡山市北区内山下1-6-20 

TEL 086-225-3003

共催:現代演劇on岡山 ルネス空間創造委員会 ルネスホール(NPO法人バンクオブアーツ岡山)

協力 NPO法人企画on岡山
後援 岡山県 岡山県教育委員会 岡山市 岡山市教育委員会 山陽新聞社  RSK山陽放送 OHK岡山放送 KSB瀬戸内海送 oniビジョン

【日時】

2016年12月 23日(祝金) 〜24日(土)

【会場】

新宿FACE

新宿区歌舞伎町1-20-1

ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F

TEL 03-3200-1300

東京公演
​新宿FACE

お問合せ、お仕事のご依頼、劇団員へのメッセージなど、【contact】まで、気軽にご連絡お願い致します。