2013年秋 おぼんろ番外遠征公演主宰・末原拓馬 独り芝居遠征

 

「坊、航海!」(ボン・ボヤージュ)

 

「坊、航海!」は、地方公演を含む2014年第11回本公演に向けて、全国に「おぼんろ」の名前を届けようという企画でございます。

 

すべて、主宰・末原拓馬の独り芝居、朗読等の公演となります。

 

まずは、かねてから告知しておりました、江古田を盛り上げるためのイベント「江古田ユニバース」 。「兎亭」と「いちカフェ」、「ワンズスタジオ」の3ケ所で、それぞれ違う作品を演じます。

 

さらに! 本公演でも足を運ぶことになった岡山へも遠征!

そして、なんと、末原拓馬の生まれ故郷であります鹿児島での公演が決定。 そこからひとっ飛びし、 末原拓馬が学生時代を過ごした多摩地区・ 武蔵小金井で、紙芝居とのコラボを。

 

最後に、おぼんろのフライヤーイメージを手がけてくださっているデザイナー氏のプロデュースの企画で渋谷のど真ん中、ヒカリエにて公演をいたします。

 

路上から始まった「おぼんろ」。

 

“屋根があろうとなかろうと、どこでも物語りは紡げる”を体現するかのごとく全国各地、あらゆる場所でおぼんろの物語りを伝えていこうと考えています。

【演目】『Hanger Boy』(独り芝居)

 

月が死んじゃうときの音を聞きながら

オイラは

いつ覚えたのかも覚えていない

ため息をついてる 

 

【会場】A:江古田・兎亭

住所:東京都練馬区旭丘1-46-15金健ビルB1

 

【日程】2013年9月16日~10月8日

 

【チケット】2000円(貧乏です申請1000円でOK)

 

【作品内容】

地面の下で何百年も働いていた掘削モジュール「2097バツ2型」は

あるとき ついにポンコツになってスクラップ場へと運ばれる

 

鉄屑として終わってゆくことが当然だと思っていた彼は

そこで、独りの画家の青年に出会う

 

痛いほどに優しく、哀しいほどに美しい末原童話の真骨頂。

 

2013年秋、 才気溢れるアーティストたちが集結し、

永遠に続く60分間の物語りが実現する。

【演目】ファミリー物語り『おはようございミンミンミン!』

 

親も子もアッパラパーも

 

さあ、集まれ!

 

ただただ楽しい物語り!

 

【会場】B:江古田・いちカフェ

  住所:東京都練馬区旭丘1-10-10
 

【日程】2013年10月4日~10月11日

 

【チケット】1000円(江古田ユニバース価格)

 

 

【演目】暗がりの朗読会『ロインロイン・ラブ』

 

夢の中でも、

 

あなたの見せてくれる夢の、

 

夢を見ていたの。

 

【会場】江古田・ワンズスタジオ

 

【日程】2013年10月9日~10月11日

 

【チケット】2000円

 

 

暗がりの朗読会『ロインロインラブ』が、 ゾクゾクするほど刺激的で、どうにも余韻に浸ってしまうらしいのです。

というのも、名前の通り、本当の「暗がり」。座ったり、寝そべったりして言葉を感じてもらっています。

そこで、一応座布団で席のようなものはご用意しておりますが、お好みの座布団やクッション、毛布やら、

自分好みの暗がりを楽しむアイテムなどご持参いただけますと、大変よろしかろうかということになっております。

 

強度の灯り、音を発するものでなければ、ご自由にお持ちください。

 

 

【「坊、航海!」、鹿児島公演】

 

 

 

 

 

 

 

 

【会場】

  マルヤガーデンズ7F「ルーフガーデン」

  住所:〒892-0826 鹿児島県鹿児島市呉服町6-5

 

  オプシアミスミ

  住所:〒890-0073 鹿児島市宇宿2丁目3番5号

 

【日程】2013年10月16日

※16日の公演に向けて、10月14日(月・祝)に

 オプシア ミスミの中央イベント広場にて

 パフォーマンスを披露させていただきます。

 時間は、14:00/16:00/18:00

 

【チケット】一般:2000円(1ドリンク付)

 

 

FM鹿児島【TOKYOおはらステーション】出演いたしました!

10月6日(日)18:00~18:55

DJ前畠俊二さんと公演や鹿児島の思い出などたっぷり1時間お話してきました!

前畠さんは、『Hanger Boy』の公演にも足を運んでくださり、ものすごーーーく熱い言葉で感想を語ってくれています。

 

待望の鹿児島公演です!

関東への台風上陸の影響により、向かうはずだったスタッフも断念。

現地スタッフの方々の協力を得て、主宰、孤軍奮闘しております。

予約くださった皆様には、ご案内メール送らせていただきました。

兼ねてから「生まれ故郷で公演をやりたい」と希望していた主宰・末原拓馬初の遠征公演です。

会場、かなりいっぱいの状態になってまいりましたが、当日券のご用意はございます。ぜひ、足をお運びください。

【演目】『Hanger Boy』(独り芝居)

 

月が死んじゃうときの音を聞きながら

オイラは

いつ覚えたのかも覚えていない

ため息をついてる 

 

【会場・日程】E:岡山県現代演劇on岡山

10月19日(土) 18:30

東照宮玉井宮、表参道及び拝殿

住所:岡山市中区東山1-3-81

 

10月20日(日)13:00 ルネスホール金庫棟
住所:〒700-0824 岡山市北区内山下1-6-20

 

【チケット】一般:1500円 学生:1000円

 

◆10月17日Oniビジョン・10月18日RSK『イブニング5時』生出演

生放送にて『Hanger Boy』の一幕を演じさせていただきました。 

 

◆ワークショップ ※末原のみとなります

【日程】10月19日(土)14:00~17:00

【会場】岡山県天神文化プラザ

【定員】16名

【料金】一般:1500円/学生:1000円

※ワークショップの詳細に関しては、参加者のみにご連絡いたします。ぜひ奮ってご参加ください!

 

◆トークショー

【日程】10月20日(日)14:30~16:30

【会場】ルネスホール金庫棟  住所:〒700-0824 岡山市北区内山下1-6-20

【料金】1500円ドリンク付(独り芝居とセットの場合一般2500円、学生1500円)

※司会に岡山県天神文化プラザの菅田真理子さんをお迎えしておぼんろの軌跡と演じるということについてとういテーマでたっぷり2時間トーク。
 

<現代演劇on岡山>http://ameblo.jp/comtenporary/

【演目】~ 末原拓馬(おぼんろ) Presents~ 「だぼだぼナイト vol.1」
末原拓馬の独り芝居「おはようございミンミンミン

 

マスター木村による関西弁紙芝居。

そして、末原×マスター木村の即興コラボ芝居という

これまでにない趣向により、ただただお笑いする

楽しい夜になりました。

 

台風直撃前日だというのに、満員御礼。

カウンター席でもいいという方までいらしてくれて、

本当にありがとうございました。

 

「もしやVol.02も!?」

なんて声もけっこう大きめに出ておりますので、ぜひお楽しみに!

 

 

【会場】F:武蔵小金井シャトー2F

  住所:東京都練馬区旭丘1-10-10
 

【日程】2013年10月25日(金) 20:00

 

【チケット】2,000円(1ドリンク付)

 

【内容】

第一部 末原拓馬 独り芝居第二部 末原拓馬×マスター木村(コラボ?パフォーマンス)

ハロウィン直前、「楽しく飲みながら、だぼだぼなナイトを楽しみたい!」(末原談)な企画です。

武蔵小金井アートシャトーのマスターであり、ギタリストの木村氏と仲良くなった末原が、

とにかく楽しく、とにかく笑いまくりの夜にしたいそう。

 

 

【演目】「坊、航海!」、ヒカリエ公演
 

台風の影響を考慮して、1日目が中止になってしまいましたが、2日目は大盛況!

9mにおよぶ壁画の前で演じた「西暦12013年の秋」は、

これまでのどの「西暦~」と違うものだったとみなさんが口を揃えて言うほど、

貴重なものになりました。 お集まりいただいた皆様、ありがとうございました!

 

【会場】G:渋谷芸術祭@ヒカリエ3Fイベントスクエア
 

【日程】2013年10月26日、27日

 

【チケット】無料

 

【内容】

scramble ART=HAND TALK」

〜言葉ではないコミュニケーション〜

 

9mにおよぶ壁画の前で演じるのは、「西暦12013年の秋」。

(いろいろと間違った情報が出回っておりますが、こちらが正式なものになります)

料金は、無料。おぼんろを友達に勧めたいと思っていたアナタ!

でも、本公演はまだちょっと遠いよなぁと思っていたアナタ!無料です!

 

お友達を喜楽に連れてきていただけるチャンスです!おぼんろのかけらを感じにいらしてください。

 

 

お問合せ、お仕事のご依頼、劇団員へのメッセージなど、【contact】まで、気軽にご連絡お願い致します。