おぼんろプロデューステーマパーク

野良の秘密基地 動物たち一覧

野良の秘密基地に生息していた野良動物たちの図鑑のような野良符を全貌一挙大公開!

イイスギ

誕生日 6月10日

元気で頑固でマイペースな甲斐犬。
楽しいことが大好き。
でも楽しくなりすぎてついつい
言い過ぎることも…。

大好きな主人は亡くなった。
主人の息子が育ててくれるはずだった。
しかし元々主人と息子は仲が悪く
絶縁状態。
そんな息子が自分を育ててくれるわけも
なく捨てられた。

そんな訳で主人のことは大好きだが
それ以外の人間への信用はないし
好きでもない。
捨てられた後、彷徨っているところを
人間に見つかり暴力を受けていた。
それを見つけたシューベルトあにい率いる
野良犬たちが助けてくれた。
それから仲間に入れてもらい
助けてくれた皆のことが大好き。
皆が行くならどこまでもついて行く。

ちなみに名前は本当の名前ではなく
「一言多い」やつだからとイイナリさん
が呼び出し、皆もそう呼んでいる。
犬の中ではシューベルトのあにいと名付け
親のイイナリさんを特に慕っている。

弱点は猫のボコ。ボコさん怖い…。

イイナリ

誕生日 5月24日

生まれたばかりの頃は世界が羨むほどに
かわいいチワワであったが、成長と共に
ごつくなったせいで捨てられてしまう。

ごつさを埋め合わすべく、飼い主に愛され
たいがために、従順で居るようになってしまう。

元来の気弱な性格も合わさって、誰の言う
ことでも聞いてしまうことから、イイナリ
と呼ばれている。
名前に関しては本人もお気に入り。

エリザベス

誕生日 11月18日

 

高飛車強がりで上から目線気味の
レディース猫。

産まれてすぐに良いお家に引き取られたが、
引っ越しの際に捨てられ 悔しくて
自分から出てきたと言い張っている。

飼われていた時に付けられた名前が
気に入らない為、自分でエリザベスと
名乗り 周りにエリーと呼ばせる強情者。

捨てられた後に助けてくれたペコに恩と
尊敬の気持ちを抱いている。
ペコが絶対。大好き。

レディースの仲間も、仲間の猫達も大好き。

 

カーネル

誕生日 9月9日

フライドチキンにするための養殖鶏が
輸送中に脱走した。
自分探しの旅の結果、ヤキトリに憧れて
ヤキトリーズになる。

パンクな見た目とは裏腹にかなりのビビり。
ヤキトリを兄貴と慕っていて、将来は
ヤキトリを見習ってフライドチキンズを
結成しようと夢見ている。

毎朝4時頃にみんなを起こすために
鳴いて回る目覚まし時計を担当。
そのため、完全に夜行性のケダマからは
嫌がられている。

 

キュウリ

誕生日 7月9日

 

のんびり屋。なんとかなる、と能天気で
流れに身を任せるくせに、気は小さい。

誰かといなかったら、たぶんすぐなにかに
喰われてる。

よく、他のハムに引っ張ってもらったり、
急かされたりしている。

きれいなもの、広いところが好き。

 

ケダマ

 

誕生日 7月4日

 

人間の言葉をある程度理解できる
(意味はわからない)
ので自分は賢いと思っているフクロウ。

作家の飼い主に作品のための資料
として飼われていたが、作品完成後に
捨てられる。

ヤキトリーズのファッションリーダーで
服や小物の製作を担当。

サマヨイ

誕生日 8月8日

七歳の女の子に飼われていた。
空いていた窓から外にでたところ
迷子になりそのままのらに。

ペコに出会い名前を聞かれたときに
怖くて本当の名前を答えず
さまよってます
からさまよってますからと
サマヨイと答えたところ
そのまま野良の名前に。

人間のことが嫌いだけど好き。

心もさまよってる。好奇心旺盛で
なんでも追いかけたくなってしまうが
迷子になったトラウマから押さえている。
ペコさんのこと大好き。

何か言われたらすぐはいっ!って行くタイプ。
涙腺が弱いが、子猫のベソがいるので頑張って涙は耐える。
ハムズや子猫など自分より小さいものが好き。
好きな場所は段ボールの中

 

セッケン

誕生日 11月22日

ペットショップ「ミナト」出身のテリア。

同じペットショップで生まれたローリーと
チーズを弟妹のように思っている。

一人暮らしのご主人に飼われて仲良く暮ら
していたが、ご主人に動物嫌いの
彼氏ができたことから居場所が
なくなったように感じて家出。

生まれついての負けず嫌いを発揮して
室内犬ながら野良として強く生き抜く。

セッケンという名前はご主人が働いていた
場所を懐かしんで名乗り始めたらしい。

 

チーズ

 

誕生日 3月29日
 

パン屋を営む老夫婦がペットショップで
購入する。
子犬時代は比較的経済的に裕福な
家庭環境で育つ。
しかし、老夫婦の経営するパン屋は
時代錯誤であり、近隣の店舗に顧客は
奪われ、徐々に経営が傾いていく。
ついにはパン屋の閉店まで追い込まれる。

生活資金に苦しんだ老豊富は自らの生活
のため、チーズを捨てるという決断に
至った。
その後、野良犬として生活を送り
現在に至る。

チューイ

 

規律正しい軍人に飼われていた。
しつけをしっかりと受けたために
真面目で従順な犬になった 。

また、ご主人が根っからの優しく気弱な
性格であったためそれも少し受け継いだ。

ある日のこと、ご主人が家を出てったきり
帰ってこなかった。
ご主人を探しに彼も家を出て
そのまま野良となった。
ペコのことをペコさんと言ったり
他の野良チームの長や権力のある人は
上官と認識して敬語を使う。

迫力があるが、何故か他の動物から
はなめられている。

 

つくし

 

誕生日 11月22日

 

子猫のころはやんちゃだったけれど
大人になってまるくなったので今は
後方支援担当。
同じ飼い主から捨てられた「ルパ」とは仲良しで
ふたりだけのサインを送りあっていこと
もある。
飼い主にもらった首輪の鈴と同じ音のする
魚タンバリンを常に身に付けている。

 

テリヤキ
 (元名キャサリン)

 

金持ちの家に飼われていたが
オスなのにドレスやリボンを
つけられるのにうんざりして
脱走

 

ぬこ

 

誕生日 6月5日

 

仔猫ちゃんずよりは、少し大人。
元飼い猫でおじいちゃんおばちゃんが
やってる手芸屋さんに飼われてて
二人が死んじゃって野良になった。

基本のんびりな性格だけど、遊んだり
したり楽しい事が好き。

猫仲間はもちろん大好き、密かに他の
動物たちとも仲良く馴れればと
思っている。

手芸用品、好き。

 

ハチ

 

誕生日 3月19日

 

収集癖のある打楽器演奏家に飼われていた。

名前の由来は、はちわれであることと
主人が比較的好んでいたエイトビート
から。
主人が破産し、手放すことになり
野良になった。だが、本人はよく
わかっていない…

主人に似て、良い音が出るものを集める。
いろんなものを叩きまくり、探し回る
ため危険にもよく突っ込んでいく。

根本的にはビビりのため、泣きわめき
戻ってくる。
良い音が出るものを見つけるとみんなに
聴かせたがる。

一番のお気に入りはごみ溜め横丁に
捨てられてたトライアングル△✨

ハムのロティとよくセッションをする♪

ゲコ

誕生日 10月8日

 

レストラン経営をしていた主人とその妻
その間にいた一人の子供の七つのお祝い
にプレゼントされた。
レストラン経営がうまくいかず
家族も崩壊。

くたびれた赤提灯の居酒屋で主人と二人
で暮らしていた。
その頃から、主人は酒浸り、水の代わり
に酒を与えられて育った。
結局、居酒屋も経営がうまくいかず
捨てられた。

主人と酒を片手に過ごした時間が忘れられず
常に酒を持ち運び、酒を飲み
だらだらと過ごしている。

本当の名前はとうに忘れ、
主人からお前、下戸だな
とからかわれていたことから、ゲコ。

懐っこい性格だが、本当は臆病。
楽しく、酒が飲めればそれでいい。

 

ダイソン

 

誕生日 6月25日

 

テイラーの家で飼われていたキャンベル
ハムスターのオス。

負けん気が強く喧嘩っ早いが虚勢を
張っているだけで、本当は臆病。

打ち解けてくると存外素直な性格を
していることがわかる。

食欲に抗えない。

同じ野良ハムスターである万次郎のこと
をハム生の師として慕っている。

ダイソンという名前は万次郎につけられた

 

チャイ

 

こげ茶に薄い黒のストライプ

人間にほとほと愛想が尽きてる2歳。
クールでやさぐれているが猫仲間
のことは大好き。

お祭りごとにはテンション上がる。

 

チュン太

誕生日 12月24日

パン屋の軒下で産まれたスズメ。
巣から落ちたところをパン屋のおじさんに
拾われるが、おじさんが夜逃げする際に
置き去りにされた。
道路でぼんやりしていて轢かれそうに
なったところをビクが連れて帰り
ヤキトリーズに。

めんどくさがり屋かつのんびり屋。
「わ〜今日もみんないる〜幸せだ〜」
が口癖。
バースとトットの歌とダンスを丸くなり
ながら聴くのが大好き。

気がつくとなぜかいつもヤキトリの
横にいる。
同じスズメ科だからかトットととても
仲良し。

 

ツクネ

誕生日 8月10日

 

ミミズを取るのが上手いカーネルに
憧れるハクセキレイ。

生まれつきの野良で公園で人間から
餌をもらっていたが、子供に虐められ
怪我を負う。

その事がトラウマで人間を避けるようになる。
逃げながらフラフラしているうちに
ごみ溜めにたどり着き、ヤキトリーズに
出会う。

争いごとを嫌う平和主義者を気取っている
が、実はただのビビリ。
ミミズ取りの修行を兼ねてハンゾウと
一緒に食料調達を担当。

 

トット

 

誕生日 8月9日

 

一人暮らしのおばさんに飼われていた
ムジルリツグミ。
黒柳徹子の誕生日に生まれたのが
名前の由来。
おばあさんが亡くなって捨てられたところ
をヤキトリーズに助けられた。

甘えん坊で寂しがり屋。
テンパると、くるくる回る。
隙をついてはフクロウ達の足元に
潜り込んでいる。

【青い鳥】というだけでバースに憧れら
れていて、一緒に歌ったり踊ったり
している。


バース

誕生日 6月24日

 

いつかみんなを幸せにする
「幸せの青い鳥」になりたいという
夢を抱いたカラフルなオカメインコ。
青くはない。

花屋で飼われていた。花をプレゼントする
記念日の一つ「バースデー」に因んで
バースと名付けられた。

飼い主の子供が鳥アレルギーになったため
捨てられる。
絶えず動きまわりずっと笑っている。
わかりやすく言うとおバカさん。

歌とダンスが大好きで、みんなのアイドル
的存在だと本人は思っている。

パピコ

小さな小型犬ミニチュアシュナウザー。
甘いもんが大好きな良いお家のお嬢様に
大事に飼われていたが、子供が生まれるの
でと泣く泣く捨てられる。

家に連れて来られた時アイスの
「パピコ」を与えたら
とっても喜んでぺろぺろした事から
そのままパピコが名前に。

活発で人懐っこい。留守番はちょっと
苦手。
みんなと一緒にいるとホッとする末っ子キャラ。

 

ハンゾウ

誕生日 1月2日

公園でホームレスのおじいさんから
食パンの耳をもらって生活していたハト。

ある日おじいさんが消息不明になって
困っているときにヤキトリが食べ物を
くれたからついていくことにした。

平和主義者でびっくりすると思考が止まる。動きも止まる。

残飯探しが得意でツクネと一緒に食料調達
を担当している。

 

ビク

 

誕生日 1月9日

 

鷹匠に飼われていたが、翼を怪我して
捨てられた鷹。

怪我をしたため本来のスピードは
出せないが飛べる。
鷹の象徴である羽が傷ついたことと
捨てられたことが大きな挫折となり
自信を失ったが、いい加減に生きている
ヤキトリに出会い救われる。
狩りの力を封印して平和に生きる
生き方を模索している。

飛び方を教える教官を担当。

ウシ

誕生日 7月16日

キキミミ

誕生日 3月3日

元飼い主はお金持ちでポメラニアンと
室内で2頭飼いされていた。
ポメラニアンがキャンキャン騒いで
飼い主に構ってもらっているのを尻目に
TVという機械から流れてくる面白い話を
聴きながら大人しくいい子に出来る
優等生。

血統書付きだったので、ものすごく
長い名前を持っていたが、本人も覚えて
おらず、TV好きの名残で今もひとの
話を聞いて覚えるのが得意なので
みんなにキキミミと呼ばれている。

2歳の誕生日にコンサルティング会社を
経営していた飼い主が不況の煽りを
受け破産。家も売ることとなった。

飼い主はポメラニアンだけをつれて
小さなアパートに引っ越していった。

自分が連れて行ってもらえなかったのは
ポメラニアンのように気を引けなかった
からだと思い込み、いい子であることが
コンプレックスに。

野良になってからは悪ぶって過ごすようになった。
一匹オオカミながらみんなに信頼されて
いるシューベルトに憧れおり自分より
歳下の仲間の面倒はよくみる姉さん肌。

 

クモ

 

誕生日 9月6日

 

雲の上には幸せがあると信じて疑わない
ウズラ。

ある日巣に戻ると人間に卵を奪われて
いた。
それ以来、仲間や家族を失うことに
人一倍臆病になる。

いろんな辛い経験をしてきているので
みんなの相談役としていつも意見を
求められる。

こゆき

誕生日 11月22日

 

子猫団の新入り。
生まれてすぐ親とはぐれ死にかけの
ところを、独り暮らしのじいちゃんに
助けられる。
それから数か月めちゃくちゃしあわせに
暮らしたが、最近じいちゃんが死去し
家族に追い出された。

野良になりたての超新米。どんくさい。

動物見知りしていたところを
子猫団(ベソ、ししとう、リンドウ、ルパ)
が仲間に入れてくれた。

密かにリンドウに片想い中。

「ひと語」や「にんげん文化」に興味がある。

夢は「もじ」をたくさんみつけて
「かみ」にあつめて、みんなのことを
「にっき」にすること。

そうすると、ずっと忘れないでいられると、じいちゃんが言ってた。

 ジョン万次郎

誕生日 9月18日

大切な仲間を守りたい。
猫にだって楯突くけど、本当はちょっと
怖がり。ご飯を集めてくるのが僕の仕事。
やんちゃでお馬鹿、お陰で体は真っ黒。

僕には“松”っていう可愛い彼女がいます!
今度、松のこと紹介させてね!!

 

たま

 

誕生日 6月15日

 

チョロチョロと動き回る好奇心旺盛な
生意気子猫。
すぐ調子にのるし難しいことはわからないが
人懐こくてちょっとポジティブ。

元飼い猫。飼い主は可愛がってくれていた
が病死し、その妹に捨てられた。

チャコ

誕生日 7月16日

飼い主は結構適当な人だったけど
構って欲しい時は遊んでくれた。

ある日寝て起きたら知らないところに
居た。
お金がなくて飼えなくなったのが
理由だが、捨てられた当人は知らない。

人懐こくて態度がでかい。そんでたまに
ドライ。
ももこと何故か気が合うので
いつのまにか「キョウリュウ」という
二匹組でなんとなくハム達のまとめ役に
なった。
ももこはオシャレなので時々話について行けない。

みんなのこと、結構大好き。

ここにいるハム達みんなで
いつかとびきりのゼイタクをしたい!

それから、いつも心のどこかに居る
テキトーで優しい飼い主と
また遊びたい。

 

チルコ

 

誕生日 9月9日

とても鈍くさくマイペース、
ちょっとおばかなジャンガリアンハムスター。

元々はサーカス団長の息子に飼われていた
ため、賑やかなところ・お祭り騒ぎは
好きだが鈍くさいため遠巻きに
見ていることが多い。

 

テオ

 

誕生日 10月12日

 

ペコを慕うレディース猫。

ベソとタマと生まれた時から一緒にいる。
(と思い込んでいる)

博愛主義でみんなの事が平等に好き。
唯一嫌いなものは狭いところ。

 

ナナ

誕生日 3月5日

 

バンドマンの女の子に飼われていた。
名前は飼い主がすきだった漫画「NANA」
から。
飼い主は事故で亡くなったが、そのことを
知らず捨てられたと思い込み
ここにたどり着いた。

楽器を見ると捨てられたことを思い出し
悲しくなるが、それを乗り越えるために
ドラム(空き缶)をたたく。

ここには入って来たばかりで
猫をかぶっている。でもだんだん慣れて来て
最近は結構楽しい。
人間でいう高校生くらい。
こどもとおとなのはざま。
こねことは仲良くしたいけどなんとなく
話しかけられなくて
レディースには憧れすぎて話せない。

 

パステル

誕生日 10月6日

とあるフクロウカフェのフクロウを
気に入った家族に飼われていた
アフリカオオコノハズク。

名前は、そのフクロウに似た名前を
付けられた。
飼育が大変という理由で捨てられる。

人間の生活リズムに慣れているので
ほぼ昼行性。
とはいえ一日のだいたいの時間は
寝ている。

好奇心が旺盛でキョロキョロしていて
落ち着きがないが、根がビビりなので
ただ見てるだけということが多い。

ケダマと一緒に服や小物を作る
ファッションデザイナー。

 

ハリー

誕生日 7月10日

ハリーポッターのヒットで人間に
飼われたフクロウ。

飼い主が引っ越すことになり捨てられる
が、嫌われたからだと勘違いしている。

フクロウなのに夜目が効かない。
というか目が悪い。
いつも相手の顔色を伺いつつ一緒にいる
内気な性格。

ヤキトリになる

「人間が好きなものになれば愛されるかもしれない」
と考えている。

耳が良いので雨や風の音に敏感な天気予報担当。

 

フラック

 

誕生日 5月5日

 

保険屋で客寄せとして飼われていた
アヒル。
黒いアヒルにブームを奪われ
店舗としての衛生問題を理由に
捨てられてしまった。

小さい頃から店舗で飼われているので
泳ぎ方を知らないが、いつか泳いで
みたいと思っている。

保険屋のお客の人生相談を聞き続けたため
に心配性だが、特に解決策は思いつかない。

的確にみんなの悩みに答えるクモに憧れて
相談役の見習いとして小さな悩み相談に答えている。

 

ミズタキ

 

誕生日 10月31日

 

雛の頃に子供のいたずらで巣から落ち
羽根をちぎられたカラス。
人嫌いなお爺さんに拾われて育てられた。

鍋で遊んで遊んでいるときに言われた
「水炊きにしようかね」が名前の由来。
お爺さんが亡くなったため野良に。

黒い体を活かし、路地裏の暗いところに
潜んでは方々で情報を集めてくる
情報屋。面白い事件が起きるとだいたい影で見ている。

ヤキトリがふらっと消えた時は探し出すのが仕事。

ボコ

誕生日  12月20日

一人暮らしの女性に生後一ヶ月の時に飼われるも、甘えるのが上手くなく主人から嫌われてしまう…生後半月の時である
その後、主人がお酒に酔うとボコに
暴力を振るうようになる。
これが一歳になるまで続く
この暴力が原因で片耳が欠けてしまう

ボロの一歳の誕生日に、主人が何処かへ
消えてしまう、蒸発してしまった。

これらの事があり歪んだ感情を持って
しまったボロは野良になってから近づいてくる回りの動物たちを傷つけてしまう。一歳半の時である。それからボロは一匹になりたくて町外れの山に住むようになるが飼い猫だったので、山で生きていく術などを知らなかった為、野垂れ死そうになったところをニャジャに拾われる

最初はニャジャに対して警戒をしていたが
ニャジャの優しくも抜けているところに
警戒が溶けていって、ボロはここで
「俺は愛されたかったんだ…」という事に気づく。愛されたかったけど、でも、裏切られた
時が怖くて、回りを傷つけて、一人で生きてきた
2歳の時である。それを気づかせてくれたニャジャには恩もあり今では一緒に行動をしている。
そして、今までの事を悔いているのでこれからは他の動物たちに優しく接しようと心がけている。でも、不器用のせいでそれが伝わりにくい今でも人間は苦手!

 

ポルトック

誕生日  5月13日

 

自由奔放で、少し頑固だぞ!
拾ったものすぐ食べちゃう。。

きゅーりとは兄弟みたいにずっといる。
ハムの中では一番年下!
まだまだ新参者です(´・ω・`)

夢は空を飛ぶこと!


 

ももこ

誕生日 4月30日

きょうりゅうチームの1匹。
強くあるために、大きくあると言い続ける
けど、ホントは小さくて可愛い姿でいたい。

寂しがり屋だけど、絶対周りに
見せたくない!

 

ヤキトリ

 

誕生日 10月14日

 

セキセイインコ。
飼い主は落語家、飼い主が亡くなって野良に。

「黙らないと焼鳥にするぞ」と叱られる

ヤキトリは何か良いもの

幸せ

ヤキトリになる!が行動原理。

弱いからか争いごとは苦手で
なんでも笑って済まそうとする。
物事を茶化すのが得意。
リーダーのくせになんの仕事もしない。

 

ようこち

 

誕生日 3月15日(木)

 

親バカの奥さんが娘を留学に出している間
娘の代わりに飼われ溺愛された、が!
娘が帰って来て、犬が飼いたい&娘が
猫アレルギーにて、即刻処分。
そのせいで未だにちょっと犬が嫌い。

溺愛されていた結果、一人で生きていく
術を知らなかったところレディースの
長(おさ)「ペコ」に世話になったので
恩を感じて自分もレディースに
属している。

寂しがりやだけど1人が好き。
あまのじゃくな性格。
口と顔は怖いけど、意外と優しいところ
もある。
頼られると放って置けず
ノーと言えないことも。

リコ

誕生日 11月19日

5兄妹の下から2番目。長兄に一番懐いており
一緒について回っていたせいかやんちゃな
性格である。

泥まみれになっていた姿が男の子みたいねと
「リコ」と名付けられた。

元々はカモ猟用の猟犬だが
ほとんどは猟の際に使うとされる
ご自慢のしっぽで鳥たちと遊んでいる。

家庭の事情により空家に置いてかれるが
鍵が開いたままになっていた
扉から外へと抜けだす。

それが捨てられたということを知るのは
飼い主であった少女の匂いが途切れた
瞬間だった。

泣いていたところをキキミミに見つけられ
シューベルト率いる野良犬たちの仲間に
なった。
シューベルトにはどこか兄の姿を
重ねている。

ヨーソロ

漁師に飼われていた犬。犬種はボーダーコリー。大事に育ててくれた漁師のミツオさん
(享年74歳)が亡くなり、貰い手もないまま家を飛び出した。

保護所から脱走したりなどの経験もある。

ミツオさんと共に毎朝船に乗り、漁に出ていた。ミツオさんは獲れた魚をヨーソロにもあげていた。だから肉より魚が好きだったりする。ミツオさんには息子や孫がいないので、
ヨーソロに海や船の知識を我が子のように
言って聞かせたりしていた。そこで知識を得た。ヨーソロ という名前は、ミツオさんが
魚を上げる時に言う「ヨーソロー!」
という掛け声から。犬の中では、立場は下。
というより、あまり認知されていない。「あ、いたんだ、ヨーソロ 。」みたいなぐらいである。単独行動が目立つ。

気がついたら居て、一緒に騒いで遊んで、気がついたら居なくなる。ウキやルアー、ガラクタを集めている。が、他の犬からはその良さは全く理解されない。

 

ラッシー

 

誕生日12月24日

 

好奇心旺盛でみんなと仲良くなりたい。
ちょっとビビリな一面もある。
匂いに敏感で、温かい色が、好き。

洋食店のシェフヒデさんに
大切に育てられた。

オムライスに強い興味があり
いつか金色のスプーンで食べてみたいと
憧れがある。

 

リック

小学五年生で受験生の理生(りお)くんに
飼われてた。
おかげで文房具とか大好き。
ことわざを猫流に解釈するのが好き。
いつもことわざ考えてる。
思いつくとメモに書く。

受験勉強中の理生くんにじゃれたり
甘えたりで邪魔してたらお母さんが
怒って追い出してしまった。

その時は悲しくて寂しかったけど
なんだかんだ路地の生活を
楽しんでいる。仲間がいれば怖くない。
仲間大好き。

 

リンドウ 

誕生日 6月23日
 

室内飼いされていた母猫が脱走し、外の猫と交わり生まれた。 1ヶ月ほど母の元で一緒に飼われていたが、里親がいなかったため、公園の中の林道(散歩コースみたいな感じの所)
に捨てられ生き別れた。 

箱の中から何とか脱出し、さ迷っていた所をレディースの皆さんに拾われる。 
そのそばの花壇には竜胆の花が咲いていた。 
そしてその話を聞いたニャジャに「リンドウ」の名前をもらう。(花言葉は悲しみに暮れているあなたを愛する) 
林道は未だに1匹で歩けないけれど
みんながいれば大丈夫。 野良の仲間が大好き!(シューベルトは怒鳴るから怖いけどすきだよ) 
人間だと小6から中1に上がるくらい 
いたずらが大好きで、ししとうとよくいたずらしては怒られてる。 子猫隊のリーダーだと勝手に思っててペコ姐さんみたいにみんなを守りたい思いが強い。レディースに入ることを夢見て日々特訓!背中の肉球は子猫隊みんなの手形。友情の印。ボタンが大好き!

 

れお

 

誕生日 9月29日

 

芸術を愛するおばあちゃんに
飼われていましたが、高齢となった
おばあちゃんは介護施設に入ることになり離ればなれに。
どうしてもおばあちゃんに会いたくて
保護されたアニマル・シェルターから
脱走しました。

性格はのんびりしてるけど
ときどき大胆。

名前はレオナルド・ダ・ヴィンチから。

 

 

誕生日 2月15日

 

竹と梅という妹がいます。
妹や仲間の笑顔とお酒が大好きで
将来の夢は全ての動物の治療をして
治せるようにすることです。

ちょっと頼りないけどかっこいい
万次郎っていう彼氏がいます!

 

ローリー

 

誕生日  4月23日

 

ペットショップ『ミナト』
生まれのポメラニアン。

明るく活発で感情が顔に出やすく
他の動物にもよく懐く。
しかし、頭は弱いため、周りからは
アホの子と認識されている。

サラリーマンの父と、専業主婦の母
小学4年生の兄と幼稚園に通う妹の4
人家族に飼われ、名前をもらい
幸せに暮らしていた。

好奇心が旺盛で、散歩中見たことない
鳥がいたとついて行ったところ迷子に
なってしまい、彷徨っているところを
野良へ誘われる。

まだ幼く、野良に入って間もないため、グループ内では下っ端。

 

 

誕生日 4月14日


3人姉妹の真ん中。

名前は3人合わせて、松竹梅。

大人しく、ひ弱そうに見えるが
大雑把な性格。

 

ロティ

 

誕生日 8月8日

 

コックの飼い主に飼われていた
『ロティ』と言う名前もローストなどを
担当する役職「ロティスール」から名付けられた

美味しい物大好きで常に食べ物に
貪欲に生きている
飼い主がクラシック好きなのもあり
歌うのが大好き

子猫の『はち』とよく一緒にガラクタで
作った楽器を演奏して遊んでいる

 

 

誕生日 6月4日

 

政治家の武田さんに飼われていた
武田三姉妹の末っ子、松と竹という
姉達がいる。

飼われていたお屋敷の子どもにいじめら
れていたので顔に傷があるそれをみかね
た姉達が逃げ出そうといってくれたので
野良の仲間に臆病で怖がりだが
姉達のためなら何でもしたいと
思っている。

​ニャジャ

クロを探しに月に旅行に行っています